セミナー案内

いま注目!ビジネスパーソン必須の『会話力』を4回シリーズで習得 5月12日(火)/5月25日(月)/6月9日(火)/6月22日(月) 受付中!
15. 3. 23

セミナーのねらい

ビジネスの現場で求められる人材はスキルの高い人や実績を出している人ですが、今日では、自己のスキルを状況に応じて表現しプレゼンテーションできる対人折衝能力、とりわけ「会話力」が求められています。
ビジネスコミュニケーションがPCやメールで完結されるようになり、ビジネスパーソンの「会話力」が衰えたと言われています。そこで、会話力を4段階で磨くシリーズセミナーとして、段階を追って実践のポイントを分かりやすく解説していきます。




◆5月12日(火)午後2時~5時
【第1回】カジュアルな会話から情報収集と、きらりと光るビジネスセンスを
「雑談力向上」による、相手との距離を近づける方法

全てのビジネスシーンで雑談は会話を円滑にするが、雑談力はビジネス会話の基本であり、そこから情報収集と相手とのコミュニケーション距離を縮める効果を学びます。
1.なぜビジネスに雑談力が求められるのか
2.ただの雑談とビジネス雑談の違い
3.マンネリ雑談を脱却する3つのステップ
4.雑談の基本会話トレーニング
5.ビジネスセンスをア発揮する5ステップ
6.ケースで学ぶ雑談力活用法
7.質疑応答




◆5月25日(月)午後2時~5時
【第2回】相手の本質を引出すインタビュアーのテクニック
「質問力向上」で、検討しますと言わせない明確な答えの引き出し方

会話力を磨く上で「質問力」は欠かせない重要な会話テクニックです。会話の主導権の取り方、有効な情報を短時間で引き出し方、部下や後輩の育成指導の仕方など質問設計から活用の仕方までを習得。
1.質問力とは何か、そしてその効果とは
2.質問が容易になるコミュニケーション
3.オープン/クローズドクエスチョンの効果
4.コーチングにおける質問話法の活用法
5.質疑応答




◆6月9日(火)午後2時~5時
【第3回】柔道の組手、サッカーの先制点、ビジネスも優位な立ち位置を取る方法がある
「商談力向上」による、イニシアチブを取り優位な展開へ導き方とは

ここで学ぶ商談とは営業の場面だけでなく、取引先との打合せ全般で提案側、顧客側が交渉というテーブルで、いかに主導権を取る会話術を使えるかが重要なポイントとなります。
言うべきことを言い、聞くべくことが聞ける環境をいかに会話力で誘導するかを学びます。
1.商談の場における2つの立場の違い
2.商談における「主導権」を握る効果とは
3.提案側の商談における会話ポイント
4.顧客側の商談における会話ポイント
5.主導権を発揮する3つのステージ会話法
6.主導権を奪取する方法
7.質疑応答




◆6月22日(月)午後2時~5時
【第4回】私は話す人、あなたは聞く人、硬い雰囲気のプレゼンはもう古い
「会話式プレゼン力向上」で、的を外さず信頼も獲得出来る実践法

形に添ったプレゼンはできるが相手の反応が良くない。これは一方通行のナレーションプレゼンテーションだから。会話力を磨くことで、ツーウェイの相手を巻き込むこれまでとは全く異なるプレゼンスタイルで結果につながる方法をこの会話術で習得できます。
1.プレゼンの評価は8割が序盤で決まっている
2.会話式プレゼンの基本構成
3.プレゼンの展開は接続詞を明確に使用する
4.「序論」における会話式プレゼンで主導権をつかむ
5.「本論」に会話を挟むことでプレゼンを軌道修正する
6.相手の行動を促進する「結論」での会話ポイント
7.質疑応答




会場:SSK セミナールーム 東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
受講料【各回ごとのお申込の場合】 1名につき 32,400円(税込)
【特別価格 4回まで一括申込の場合】 1名につき 100,000円(税込)

●詳細の内容とお申込み

最新の3件